HOME>アーカイブ>糖尿病の治療って?薬や食事療法で改善しよう!

糖尿病は合併症が怖い病気

よく聞く病気に糖尿病がありますが、たかが糖尿病と思わないでおきましょう。血糖値が高いことで発症する糖尿病は、合併症を引き起こすことがあるのです。合併症が起きれば、状態はさらに悪化へと進んでいくので軽く考えてはいけません。また、その合併症にも様々なものがあります。病気を知るためにも、どんな合併症があるかこの機会にきちんと把握しておきましょう。

糖尿病の合併症とは?

  • 神経障害
  • 網膜症
  • 動脈硬化
  • 腎症
  • 動脈硬化
  • 腎症
  • 歯周病

糖尿病3大合併症とは?

男医

「網膜症」「腎症」「神経障害」この3つがなんだかご存知ですか?これらは糖尿病3大合併症といって、糖尿病が引き起こす合併症のことです。糖尿病で一番気をつけたいのがこの合併症なんです。その他にも、動脈硬化や歯周病なども挙げられます。動脈硬化が起こると、気をつけなければいけないのが心筋梗塞や脳梗塞といった病気。また、足などの末端の血管が悪くなると血液がうまく運ばれず、最悪の場合切断することもあります。ですから、定期的な人間ドッグや検診を受けておくことが大切です。健康診断で高血糖という結果が出た方はしっかりと病院を受診して治療しましょう。

糖尿病の薬物療法

カウンセリング

糖尿病は、インスリンの分泌の量に異常が起こることで発症する病気です。ですから、糖尿病の治療はインスリンの量をコントロールする薬物療法を行う必要があります。薬物療法の他にも、食事療法や運動療法がありますが、必要な量のインスリンが分泌されない1型糖尿病は、注射で投与を行う必要があります。ですが、すべての糖尿病患者がインスリン注射だけを行っているわけではありません。食事療法や運動療法に加えて、薬での治療を取り入れ改善を図る治療がほとんどです。

糖尿病予防は食事から

医師と事務員

糖尿病予防を今すぐ行える方法といえば、食事の改善です。「糖を減らす=炭水化物」ではないので、安易に量を減らしたり、炭水化物を断つのは大変危険です。逆に健康トラブルを引き起こす可能性もあるので自己判断は避けましょう。糖尿病が増える要因は食事に欧米化が取り入れられたことも要因です。むしろ和食はヘルシーなものが多いですから、安易に量を減らすのではなく、食事内容を見直し、バランスの良いものを取り入れることが大切です。サプリメントでも改善を図ることができるので、予防目的や改善目的の方はそういうサプリメントに頼ってみてはいかがでしょうか。